--------妥協をゆるさないこだわりのショックアブソーバーの性能を体験していただきたい---------------
ショックアブソーバー メーカーCRUX
CRUXの製品
ショックアブソーバー新製品情報
CRUXのショックアブソーバー
ショックアブソーバー商品案内
ショックアブソーバー(国産車)
ショックアブソーバー(輸入車)
オーバーホール

CRUXの技術
開発・製作工程
バージョンアップ
開発・製作実績

CRUX概要
概要

CRUX製品のお問い合わせ
良くある質問
ショックアブソーバーについて
その他の商品について
販売店募集について
中古で、入手されたお客様

株式会社ギルド

よくある質問

ご購入前または後に、ショックアブソーバーについてよくある問い合わせ内容を掲載しています。
また、CRUXでは、あらゆる実績データの中からお客様のご要望に合わせたアドバイスを行っております。車種や使用目的、現状のセッティングによってベストなショックアブソーバーのセッティングおよびバネの選択方法などお気軽にお問い合わせください。

質問内容
シェルケースの磨耗等、簡単に自分で、確認する方法ってありますか?


<<質問に対する答え>>
----------------------------------------------------------------------
オイル漏れ等でしたら、ご自身でも目視できますが、残念ながらダンパー内部の磨耗具合は、ダンパーの外観からはユーザー様ご自身では、判断できないとは、思いますが、
ある程度の目視状態での確認なら出来ます。

まず、ダンパーから、スプリングやアッパーマウント等一切の付属部品を取り外し、ダンパーをフリーにした状態でダンパーを逆さまにして、自分の体の重みで静かにロッドを
シェルケースに沈めて下さい。

次に取付部を持ち、惰性で伸びてくるロッドのスピードを確認して見てください。一定スピードで伸びてくるのであれば、まずシェルケースの磨耗は、大丈夫だと思います。
しかしながらある所から伸びてくるスピードが、速くなったりした場合は、ケースの磨耗だと考えられます。
あくまでも、目安ですので、ダンパーを分解した地点で磨耗度を判断しシェルケースの交換の必要がある場合もございます。

COPYRIGHT(C)2007 GUILD INC. ALL RIGHTS RESERVED.